門と蔵のある広場(駒込3-12-8)の蔵の中で、展覧会が開催中ですよ! ヾ(〃^∇^)ノ

展示されているのは、巣鴨在住の画家・千原昭彦さんが全国の蔵のある街並みを彩色ペン画で描いた作品10点。古くて美しい街並みが細部まで精巧に描かれ、光と影のコントラストも絶妙の色づかいで表現されています。

展示会場となっている蔵は、昭和初期のもので国の登録有形文化財建造物にもなっています。ふだんは入ることのできない蔵の中に入れる貴重な機会でもありますよ!___φ(。_。*)

【千原昭彦彩色ペン画展「蔵造りの町・十景」】
11月30日までの土曜、日曜、祝日の午前11時から午後4時